日本ダービーは1番人気から予想すべし

本命馬をおさえる日本ダービー予想

予想をしていて簡単なのは、1番人気が強いレースです。
人気という分かりやすいデータから馬券を組み立てることができるので、的中させやすくなります。
また、基本的に人気に推される馬は、そのレースで一番能力が高い馬です。
能力が高い馬が確実に走れる舞台と言うことは、それだけ実力勝負になりやすいとも言えます。
枠順や展開に影響されないレースなので、馬券も比較的堅く決まる傾向になるのです。
日本ダービーは、1番人気が強いレースとして有名です。
過去10年のデータを調べてみても、5頭が勝利し7頭が3着以内になっています。
勝率だと50%、複勝率だと70%になるのです。
ちなみに日本ダービーの前週に開催されるオークスだと、勝率が20%しかありません。
前の週のオークスに比べて好走する確率が高いのも、人々が日本ダービーは1番人気が強いとイメージする理由でしょう。
また、日本ダービーで強いのは、1番人気だけではありません。
過去10年で勝ち馬10頭の内9頭は、3番人気に推された馬となっています。
4番人気以下から勝利したのは、7番人気で勝利した2010年のエイシンフラッシュのみです。
ここまで上位人気が強いなら、日本ダービーの予想をするときには、人気に逆らわず素直に従うべきです。
1番人気の馬を馬券の軸に選び、人気通りに流していくだけで馬券は的中できるでしょう。
また、3連単を予想するなら、1着固定にした方が良いです。
日本ダービーで1番人気になる馬は勝ちきる確率が高く、2着や3着で取りこぼしたことは過去10年で2回しかありません。
3連単で2着や3着になることを考えて馬券を買うと、一気に点数が増えてしまいます。
日本ダービーは人気馬が実力通りに走れるレースなので、点数を抑えて馬券を買うのが良いでしょう。
ただし、上位人気馬が強いレースではありますが、2番人気の成績は極端に良くありません。
過去10年の日本ダービーで馬券になった2番人気の馬は、2009年のロジユニヴァースただ一頭です。
その他の9頭は4着が精一杯で、馬券に絡んだことはありません。
その一方で3番人気の馬は、過去10年で半数の5頭が3着以内に好走しています。
勝ち馬も3頭出しているので、3連複や3連単で2頭軸をするなら、3番人気と組み合わせるのが良いでしょう。
日本ダービーの人気別成績を調べてみると、予想に役立つデータがいくつも出てきます。
今年の日本ダービーを予想するときは、当日の人気は要チェックです。

さて、そんな日本ダービーの季節が今年もやって来ますね。
1番人気が強いと申し上げましたが、競馬に絶対はありません。
配当の妙味を得る為にも様々な可能性を追求してみたいところ。
私は様々な競馬予想サイトを見ていますが、日本ダービー予想はこのサイトを参考にしようと思います。